2017
09.22

Category: 未分類
以前にも iPhoneからMacへ写真を共有できず 、ブログを
更新できなかったのですが、今回も17日以降は取り込めません....



帰宅三日後の朝は、マグモグ一緒に揃って ベッドの上にいました ^^


170922-1.jpg



くっ付いていたいのでしょうね〜

私は旅の最中に発症した咳が、帰宅後ひどくなり病院の
薬も効果なし....

家の中でもマスクで保湿しているので、マグモグは
チューをするにもどこにしようか?  迷います ^^;


帰宅して一週間になりますから、取り込んでいた画像で
旅の様子を記しましょう。








* * * * * * * * * * 








今回 エールフランス航空でパリで乗り継ぎ、
コペンハーゲン → ストックホルム → パリ
と巡りました。

羽田を23時過ぎに発ち パリに明け方着いて、9:00に
コペンハーゲン着。

そのまま歩き廻ったので、かなりハードスケジュール
ですが 普通に動けました。

でも 到着日はホテルでゆっくり寝るべきですね!  
20代じゃないんだから ^^;







コペンハーゲン


コペンハーゲンは2日間 ☂ 雨でした。
今まで旅で雨になることは少ないのですが
アメニモマケズ 歩き廻りましたよ。

あちこち道路工事中に出会うのですが、こちらの人は
不器用なのか?
石やレンガの並べ方がアバウトすぎて (*゚Q゚*)

絶対ハイヒールで歩くのは無理! 現地のみなさんは
体格も良く、スニーカーでした。
そして 靴売り場の靴サイズが大きいこと!!





世界初の歩行者天国として知られる ストロイエ にある
「イルムス・ボーリフス」へ。

画像の右側 手前から4つ目の建物ですが、何事? と
思えるほどの長蛇の列で、人数制限されながら 店内に
入っているのです。

尋ねると、店内で火事があり 本日からセールでした〜
ヽ(≧∀≦)ノ

仕方なく手前から2つ目の「ロイヤルコペンハーゲン
本店」に入りましたが、高価な品ばかりで 目の保養
になりました。 とても素敵でしたよ〜


170922-2.jpg


上の画像は翌日も行って「ヘイハウス」から撮ったものです。

人の並び方もグーンと減っていたので 入ってみると、
店内は抜け殻状態でした (ノ_<)

昨日は雨のなか 椅子を持ち上げて運んでいる人もいたり
しましたが、店内の商品はほとんどが梱包されてました。

娘が「羽毛布団欲しいけど 無理だよね〜」
私もマグがオシッコして捨てたので、欲しいけど...
無理・無理・・・ ^^

イルムス・ボーリフスは北欧の美しいものが 全て揃う
といわれるインテリアショップなので、住んでたら
絶対先に並ぶわー (#^.^#)





通りの店は大きな看板をかがげていないので、見過ごしたりします。

この自転車にさりげなく店名が描かれていた家具のショールーム。


170922-3.jpg


ため息が出る素敵なテーブルや椅子の作品を見ることができました!





ホテルも名作家具や調度品がさりげなく置かれていて、
充分 座り心地を堪能しました。

また、空港のカートがお洒落! でしたねー


170922-4jpg.jpg
                  170922-5.jpg








ストックホルム


ストックホルムには夜到着し、人影ないターミナルの
床は板張りで ゆーたりした椅子などが素晴らしかった! 
さりげなくヤコブセンの椅子も!!


ホテルは駅前でしたからしっかり熟睡でき、朝食も種類
が多く たっぷり頂いて 10:00オープンの現代美術館へ。

歩きながらの道中での建物が重厚なのには、認識不足で驚きました!

現代美術館は、私が東京で個展をしたギャラリーの
娘さんがちょうど一週間ほど前に訪ねていて、その
情報で出かけたのです。


170922-6.jpg


かなり広い美術館で、現代アートの部分は無料でした。

オラファー・エリアソンのコーナーは面白くて かなり
時間を費やし、他にベーコン、ピカソ、ウォーホル・・・
いっぱいでした!


170922-7.jpg


170922-8.jpg



感心したのは、幼稚園児前後の子供と親が 作品の
感想を言い合って楽しんでいたこと。素敵でした♪


170922-9.jpg





旅発つ前に、テレビで タレントのlilicoさんがオススメ
していた旧市街地へ。

細い道幅に カラフルな建物が続き、可愛らしい街並みでした。


170922-20.jpg


広場にはノーベル博物館も


170922-11.jpg


こんな猫のポスターが! 

マッサージしてもらいたーい ^^


170922-10.jpg





ストックホルム2日目は、パリへ移動の時間も必要なので
厳選してテキスタイル豊富な「スヴェンスク・テン」へ。

生地が高すぎる〜〜  1m 1万円以上 。。。( ノД`)

ゆーっくり見て、店内のティールームでお茶しました 。

綺麗なお姉さんが 撮ってくれるというので、初めての
ツーショット。私たち自分を撮らないので 滅多にない
ことですから、ちょっとUP ネ


170922-12.jpg


美味しいハーブティーでくつろぎ、4杯飲んでも
まだ残ってました。
こちらの皆さん どんだけ飲むの?〜〜









パリ


パリは何度来ても ワクワクする街です。

世界の版画の中心ともいわれる
リトグラフ工房「イデム」を訪ねました!

三代目のオーナーが丁寧に説明してくださり
(私は娘の直訳を聞く)
リトグラフの経験はないのですが、イデムの地に
立っていることだけで 興奮しました!!



ガラス屋根から差し込む自然光は優しく、大きな
アトリエです。

ここには6台のプレス機があり、圧巻!


170922-13.jpg


二階からの眺めも100年以上生き続ける歴史を感じます。


170922-14jpg.jpg


ガラス屋根の外側も見せてくれて
「TVアンテナ以外は100年前と変わっていないよ」と。


170922-15jpg.jpg



私が銅版画をしていることを知ると、オーナーは
二階の部屋で使われていないプレス機を見せてくれました。

ピカソが最後に使ったプレス機


170922-16.jpg


かっこいい!!!

「使えるようにしておくから 刷りに来なさい」だって

「イデム」のこの場にいることで
インスピレーションが湧いたり、切磋琢磨して
イイ作品ができるのでしょうね!






観光客のように イデムの帰りには凱旋門に行ってみました。

展望台まで280段 ありましたが、結構キツかった!!


170922-17.jpg


シャンゼリゼ通り方向の眺め


170922-18.jpg


エッフェル塔方向の眺め


170922-19.jpg


パリも2日間でしたが、満足満足でした。







P.S.

北欧旅行は食べ物がちょっと... と、よく聞きますが
私たちが入った店は ◎ でしたね〜

ただ 次第に汁気のあるものが欲しくなりましたから、
カップ麺などを持っていくとイイかも。

テロ問題など心配事もありましたが、14日深夜 無事に
帰宅しました。

欲張って もう少し なーんて企画したら、台風18号に
直撃するところでしたし マグモグも限界でしたね。

皆さま お世話になり ありがとうございます ♡














Comment:0
back-to-top